12.30
Sat
こんばんは。

最近は何をしているかというと体調を崩してばかりいます。ほんとに。
過換気症候群という名の新入生が私に勝手に入学してきて
受け持っている生徒が増えて、マジにてんてこ舞い。君は何故このクラスに??
生徒の人数を調整して頂きたいものです。私は線維筋痛症さんと反復性うつさんだけでも手一杯ですよ。

年末年始は毎年ストレスフルなので大体この時期に体調最悪度が最悪になるのですが、
今年もそのようです。これを理由に親族の寄り合いを欠席したいところです。
実家の猫にはめためた会いたいので多分欠席しない気がしますが。

漫画が描ける状態に自分を戻したいところですが、それは私の生徒さんにかかってる事なので
少々セルフネグレクト気味な先生の私としては今のところどうしようもない状況です。

ところで、28日は出勤日だったんですが、15時から強制的な謎の自由時間が始まり、
何も仕事はしなくてよいが定時まで居室にいなければならないという苦痛時間となりました。
(それならむしろ仕事をさせてくれ。ケーキもジュースも雑談もいらない)

以下は苦痛時間を紛らわせる為に黙々と電話メモに描いていた絵です。

足とコタツと海辺
マント1
マント2

自己放任先生を改善して個性豊かな生徒たちをより良く導く為、認知行動療法を試したり、
15分の自動記述で思考の流れを書き出したりしてるわけですが、果たして続くのでしょうか。
唯一続いているのがコミティアに出る事なので、これからも生活を学習していく為に
続けていきたいと思います。コミティア療法。

痛みが手先にまで広がり、うつは酷くなり、突然呼吸が上手く出来なくなり、
焦燥と恐怖が背中から這い上り、口からは自動的に死にたいと出てくるようになり、
それでも、レイシストの叔父を殴り倒したい気持ちと、セクシストの上司や同僚を張り倒したい気持ちと、
まだ読んでいない本やまだ観ていない映画を観たい気持ちと、まだ描いていないものを描きたい気持ちと、
母を安心させたい気持ちと、私を助けてくれた人達に報いたい気持ちがある限り、
多分まだ生きていられると思います。
あとドニー・イェンが生きている限り死にたくない。とにかくドニー・イェンが見たい。

それでは次のコミティアで。
よいお年を。
back-to-top